スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみません・・

リアルがかなり修羅場を迎えていて、正直カードなんか触れる状況ではありませんでした・・。

当然ネットも触れない日々が・・。

先週末ぐらいからようやく時間がとれるようになりました・・。

てなわけで、今回は種族デッキのレシピを考えてみました。
初めて作ってみました~青白エビビートダウン~


ギガントシーラカンス3(禁呪2)
カニギャング3
エビエージェント3

ダークサイドソウル3(禁呪1)


ペガサスポニー3
ミラーコーティングペガサス2

電脳神の聖地3

機械竜輝く3

多色(青白)
鎧闘士カニスティール3
鎧闘士カニアイアン2
鎧闘士エビプラチナ3
鎧闘士エビゴールド3
鎧闘士エビブロンズ3

アーマードマキシマム3



・・とりあえずエビシルバーは持ってないんです(TT)
持ってたらカニアイアン辺りと差し替えましょう。
ちなみにシーラカンスはハーブス対策ですが、それだけに禁呪2は勿体無い気はするので、ブルショット辺りに差し替えもありだとは思います。・・山札に不安は出来ますが。

実はこれ、もともと悠久の回廊を軸にしたデッキだったんです。そして輝くやマジョリティをぶち込んで遅延ぽくしたのですが・・どうも全体バウンスのエビブロンズに依存しすぎる&マジョリティ足りない、という問題からビートダウンに変えたのが上記のデッキとなります。

まあ、折角ブロンズが3枚もあるんで組んでみたくなったのもあるのですが。


聖地を入れておけば、とりあえずベース依存のデッキとはそれなりに戦えると思います。過信は出来ませんが。
あるいは狩人の集会場に差し替えて、パワーの底上げもありだとは思います。


他にも自分なりのチューンを探してみてくださいw



追伸、時計の新たな形を構想中・・。




スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。