スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久々

   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・カクナラ イマノウチ
   |⊂
   |


皆さまお久しぶりです。なんとか日々を暮らしているオクタヴィアヌスです。

最近周りの人間では別のカードゲームが流行っており、またポ○モンにはまっていたりで、なかなかゼロに触れていない・・OTL

しかも今度の日本選手権・・また東京なので行けそうも無いですし・・。

とりあえず11月3日の予選には出たいと思うので、そこまでに頑張って調整しますかね。


以下、自分に対するメモ書きみたいなもの。



さて、では仮に出るとしてどんなデッキで出るべきでしょうか。

様々な考え方があるとは思いますが、私の場合は現状だと「青黒時計」が最有力候補になります。

とりあえずD0はカードパワー云々よりも、「自分がそのデッキを知り尽くしている」ということの比重が大きいカードゲームだと思います。
その意味では青黒時計ほど弱点も長所も知り尽くしているデッキはありません。

ただこのデッキの問題は「カードパワーの脆弱さ」「ベースに触れない」ことです。
前者は、時計強化ユニットが強くないのが最大の原因。
現状ハンデスしてジエンドという流れしかないのに、そのジエンド強化しても突破できないユニットが多すぎる。
ハードラックの使用不可もパワーダウンの1つですね。

後者は青黒という配色なら誰もが一度は悩む道。
潮流の魔女とか全く無いわけではないですが、時計に採用できるかといわれると・・。


そして経験上、このような色物?デッキは何かに特化しないと勝つのは難しいんですよ。
カードパワーの限界があるなら、その力を1つに集中させないと戦えないという話。
その意味では今回の環境は難しい。
草夾うんぬんの無限コンボが流行っているといっても、環境の半分を占めるほどではないし。

まあ何かしらの形にはして行くつもりですが・・。


ちなみに他の候補は「赤緑アメーバ」と「青緑ビートダウン」です。緑も勇者も合成も好きなんですw



追伸、その前にどこかの公認大会に行きたいな。

スポンサーサイト
コメント

No title

巷では草夾竹桃の無限の話題が熱いようですが自分はなかなかついていけませんw
MTGも元々はビートがパーミを食い、パーミはコンボを食い、コンボがビートを食うというきれいな3すくみがあったのですが
D0にはパーミが存在しないからコンボがやりたい放題できてしまうんですよね・・・

11月3日は僕も行こうかなと思いますw

No title

了解しましたw

確かに美しいコンボデッキは勝ちやすいですね。
ただ対策され易いから優勝はなかなか出来ないという・・。

あの雰囲気なら遊○王やってるよこでコソーリできそうだよねw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。