スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は赤緑!!

どうも、もうすぐツアートライアル名古屋が控えているオクタヴィアヌスです。

今回は使用がほぼ決定した青黒時計の試作品を晒したいと思います。

ボーンスマイル3
ハードラック4
アンタッチャブル3
ジエンド3
スクリームハイ3

呪われた館3

毒蛇のひと噛み2
石化の呪法3


パウダースノー2
フォッグ3

黒青
封じる時のフリーズクロック3
凍てつく時のスノークロック3
凍える時のアイスクロック3

無限凍結3

変更点は以下の通り。

不採用
非武装中立ゾーン
コールドクロック
ペット
ダンスパーティー

採用

スノークロック
パウダースノー
毒蛇

これらは・・対赤緑や赤黒ラルフに対抗するための処置です。

まず最近グラッジ・フレイムフライといった1コスユニットが突進してくることが多い。となると、初手で対抗できないとまずい・・ここからボーンスマイル・石化に加え毒蛇を投入する気にさせました。
こうなれば初手に1コスカードが1~2枚は確保できるのでやりやすいかと。

そしてハードラックを最低4は確保したい→スロットが欲しい→ハンデスを館にしよう。

という思考から館を投入。・・そしてこうするとペットは当然抜け、更に非武装中立も抜きました。

で、ここで戦略転換が求められます。非武装を抜いたのでリリースインは不可能・・従って動きがコントロールっぽくなります。
というわけで、長期戦に耐えるようスノークロックを採用。プランジャーは・・ジエンドなどのの支援を受けられないから却下。
そしてハンデスを重視するならフリーズクロックは必要だろう・・となってこの構築に落ち着きました。

パウダースノーとフォッグは・・当然ですよね?
ただ枚数が悩むところ。正直合成対策としてバードマンソウルも一考の価値ありだからな・・。

で、このデッキは・・あれがないですね。ほら、あれですよ。

真夜中のダンスパーティーですねOTL

多分これ抜くとフェアボックル、ゲルボックルに勝てる見込みが格段に落ちると思う。・・まあその対戦は捨てよう(ォィ

メタの読みとしては

赤緑マンセー!!→じゃあそれに対抗できるものは・・黒系ビートだ!!

という感じを期待。

もともと時計はヘルには強い。だから人気のラルフにさえ勝てれば黒系ビートには勝てると思う・・。


つまり、「名古屋ではビートが流行りますように」と神社の絵馬に書いていかないとダメ、ってことですね(ォィ

ただなあ・・おそらくサイドのダンパ3とバードマンソウル3は確定かな・・。

というわけで、とりあえず最大メタであろう赤緑ビートを使ってる奴に天誅を下す気分で頑張ってきます!!!



追伸、本当はダリを入れたいけどスロット無いよ・・。

追伸2、逆に天誅下されたら・・笑うしかないなww




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。