スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアートライアル九州レポート

どうも・・ただ今帰宅し、風呂に入ってさっぱりして記事を書いておりますw

移動だけで6時間・・泣けるわ(TT)

とりあえず対戦以外のエピソードは次回更新にするとして、今回は使ったデッキと対戦結果を中心に書きますね~
私の嫁は良い働きをしてくれました~青黒時計コントロール~


白骨時計ボーンスマイル3  
悪運時計ハードラック3      
用心棒ラルフ3               
降魔拳士シュナイダー3

呪われた館2         

秘められた勅命3
鮮血の誓い3


電脳世界の冒険2
ダークサイドドウル3

多色(黒青)
震えるときのコールドクロック3
封じる時のフリーズクロック3
輝ける時のクリスタルクロック3
凍える時のアイスクロック3

サイドボード

拒絶時計アンタッチャブル2
ナイトベア2


非武装中立ゾーン3

多色(黒青)
時空侵食3



前回の記事にコメントをくれた皆様、ありがとうございましたw
それらの意見を、自分で活かせる部分で活かして作ったのが今回のデッキです。

まず指摘どおり、鮮血を採用しました。これは前に採用していて、そのころに却下していたのですが、やはり電脳世界の冒険という最強のサーチカードを使わない手は無いわけで、再び採用しました。

ジャッカルはこのデッキの天敵であるメローカードなどで腐り易いため却下しましたが、ナイトベアは融解対策に採用。最悪手札が切れても、墓地除去されて連動が封じられても(黒いり融解なら墓地除去や手札破壊が多いため)、6コストとはいえプランから見えれば・・という期待をこめました。

後・・デッキ名なのですが、まずアイスクロックは俺の嫁なのは確定として(ォィ
スリーブも今回、鍵系で一番好きなヒロインのそれを持っていったんですよ。
なので・・ダブルで嫁だったという・・。ハイハイキモイキモイ。


・・他のカードの解説です。


・ボーンスマイル&ハードラック

言わずと知れた時計の優良ユニット。対赤緑を意識して、合計で9枚積んでます。後はシュナイダーの餌かな(ォィ

・ラルフ&シュナイダー

フィニッシャー軍団その1。特に除去されても出てこれるシュナイダーは強かった。墓地除去だけは勘弁なw
ラルフは敵陣に突っ込む時、つまりスマッシュを叩き込む際に、ユニットが倒された後の一押しになってくれます。

・呪われた館

ラルフならコルドロン使えよ、といわれるかもしれませんが、館の方が対コントロール(特にプラント)に刺さる。融解相手でも手札を追い込めれば有望・・なはず。

・秘められた勅命&鮮血の誓い

貴重なバトルタイミング確定除去。今回大活躍でした~

・コールドクロック&クリスタルクロック・・等、多色時計軍団。

最も異論が出そうなのはクリスタルクロックだと思う。
このデッキの特性上、山札が早く切れる。恐ろしいほどに早く消えていく。そのため決める時には一気にスマッシュを叩き込まねばならない。
そう考えると、このデッキの打点は低すぎるのだ。スマッシュ0の奴が多すぎる・・(TT)
そこで少しでも打点の高いユニットを採用・・となると、クリスタルクロックに行き着いた。まあ混色エネにもなるしなあ(マテ

サイドボード
・アンタッチャブル

赤緑対策。これがあると完封も狙えそう。

・ナイトベア

融解と1戦しかしていないのでよくわからないけど、多分使えるよ・・きっと。

・時空侵食

今回一番微妙だった。一応融解対策で入れたけど、黒入り融解だとハーブスが出てきて手札が狩られるため、コストの支払いがきつかった。後赤緑にも刺さると思ったけど・・想像以上にハンドを切るのが痛かった。

・非武装中立ゾーン

プラント対策に突っ込む。・・館の方がいい気がするわ。


というわけで長くなりましたが、ここからレポートです。

ちなみに参加人数は19人で、確定4回戦でした。


一回戦VS赤黒コルヴィッツコントロール

いきなりメタ外かいw
とりあえずミッドナイトエッジに震えながら進めると、3T目くらいに、「プラン→ダークサイドソウル→シュナイダー→更新→ダークサイドソウル」という神展開が発生。
その後アイスクロックが合成できたこともあって、普通にシュナイダーとアイスクロックでごり押しして勝ちました。

2戦目は・・予想通りミッドナイトエッジを入れられて、墓地をどんどん除去される(TT)
アイスクロックは合成したけど・・無理ゲーでした・・。

結果1-1(ポイント3

二回戦VS赤青黒融解コントロール

コールドクロックが走り回って、墓地を適当に肥やす。
すると相手はアイスクロック合成がノーマルタイミングと勘違いされ、こちらがアイスクロックがプランゾーンに見えた状態で、ビフロンスをプレイしてくる。
その結果、墓地に必要な2枚が揃ってしまい、相手ターンに合成成功w
以下はシュナイダーなどハンド差や手数で押し切って勝ちました~

2戦目も序盤は似たような展開。
そしてこちらが同じようにシュナイダーを出そうと思ったら・・。

「スタック、火事場泥棒プレイ」

ななな・・これは・・人生オワタ\(^o^)/
以下はセーブポイント上の融解がどうにもならなくて負けました。

結果1-1(ポイント3)

三回戦VS青白産卵科コントロール

相手はスマッシュロックで有名なあのお方。
やはり青白・・・とか思ってたら、なぜか4ターン目までにコロナマスターエンジェルが出てくる。
幸いこちらはコールドクロックで墓地が肥えていたため、ハードラックを特攻させてコロナマスターを討ち取ると、最後はアイスクロックやラルフなど手数で押し切りました。

2戦目は・・エスティタートが降臨OTL
除去を諦めてコールドクロックなどで殴りに行ったのが良かったみたいです。更にシュナイダーラルフはエスティタートの影響を全く受けないので、エスティタートを完全無視して、殴りきって勝ちました。

ちなみに相手のスリーブは同じ鍵系!

結果2-0(ポイント6)

四回戦VS赤緑黒共鳴ビートダウン

ここで勝てばレシピが載りそうな気配だったので、頑張りました。

相手はグラッジやフレイムフライなど移動の軽いユニットをラッパや煉獄丸で支援し、最後はスカルジャイアントで決めてくるデッキ。赤緑の派生系ですね。
自陣を死守するため、猫やボーンスマイルを全力で投下。
すると相手が息切れしてきたので、そこを2スマユニット軍団で押し返して勝ち~。

2戦目はアンタッチャブルを投入。こいつが良い働きをしましたわ。相手様がパンプベースがなかなか貼れなかったため、次々と溶かしていき、最後はやっぱりシュナイダー降臨で勝ちました~。

そしてこの方もスリーブは鍵系(マテ
やはり鍵作品は偉大なのだと痛感いたしました。

結果2-0(ポイント6)


最終結果

ポイント18、5位入賞

やった~これでレシピが載るぞ~。


というわけで火曜日の公式の更新が楽しみなオクタヴィアヌスでした。では次回の更新では残りのエピソードなどを書いていきます。


追伸、対戦してくださった&色話してくださった九州勢の皆様、ありがとうございましたw









スポンサーサイト
コメント

No title

時計キタ~!
そして時空侵食は…やはり“犠牲者”がいないと難しいってコトですねw

返信

ようやく時計の復権ですよ・・w
犠牲者は抜いてしまったからな~。・・冒険まで入れたらスペース無いってw

そしてシュナイダーは神でした。外れシルバーとか思っててすみませんOTL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。